2012年06月01日

ドールデビュー

写真.JPG

前からやってみたかったのですが昨日半ば衝動的に購入。
オビツの素体と顔、ウイッグを買って来てお顔を自分で描きました。アルカイックスマイル。
もともと漫画のポーズ用に購入しようと考えたのですが(安いし)、裸にしておくのもなんなので適当に服を作って着せました。
お胸が…でかい…。
男の子もいるけどワンピース着せるわけにもいかないのでそのうちシャツ作って着せます。あ、パンツもね。
posted by ユニカ at 03:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

こんな感じで

写真.JPG

漫画作業再開しました。三週間ぶりに…。
一日一枚がいいとこなので、完成までは程遠いかも。
サクサク話を進めたいな〜と思います。
posted by ユニカ at 22:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

眠りについて

写真.JPG

らくがきちょうを開いたらこんな絵が出てきました。
見ていると何故か落ち着くので、お裾分けします。
こんな風にぐっすり眠ってみたいものです。
ぐっすり眠っているときは意識がありませんから、ぐっすり眠っていても自分ではわからないですね。
朝起きると、「ぱち。」「おう。」「おうおう。」みたいに二三言意味のないやり取りをすることがあるのですが、これができたら調子がいいのです。
最近思う。iPhoneが近くにあるのって良くない。
朝一番に目に浴びる強い光がロック画面だと、なんだか毎日が唐突に無機質になって、寝た気がしない。
目覚まし時計を買おうかなと思っています。能動的に起きられるように。
目覚め際に音に脅かされるなんて最悪だし、優しくまろやかに起きられる目覚ましはないかなぁ。
posted by ユニカ at 20:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

「鳥」

ああ、一刻も早く 時間がないわ
彼がそこから一歩でも動く前に、誰かが決断をしなくては

彼の生を、言葉を、吐息を、その瞳の色を、
誰かが祝福してあげなくては

(誰が、彼の鳥籠に?)

−−ええ、彼は飛び立とうとするでしょう
そして、飛び立てずにいるのです

(ですから、誰が彼の鳥籠になれるというのです?)

−−いいえ、そうではないのです
鳥籠では駄目なのです−−なぜなら、彼がそこから飛び立とうとするのは、
彼自身が鳥であるということを自覚したゆえの悲劇、なのですから……

(悲劇の判定は、どなたが?)

−−わたくしです
わたくしは彼の知を、自覚を、自我を、その末路を、悲劇としか思えないのです
そしてわたくしの悲しみはもはや、彼を救いはしないのでしょう……

(では……あなたは一体、誰なのです?)



幻聴狂想曲『鳥籠』−−第一部「ステイルメイトの鳥」より
posted by ユニカ at 19:17 | Comment(0) | 幻聴喜劇シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。